北朝鮮ミサイルで韓国・文政権外交さらに苦境

韓国の文在寅大統領(大統領府提供・共同)

韓国の文在寅大統領(大統領府提供・共同)

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮が25日、短距離弾道ミサイル2発を5月に続いて発射したことで、米朝対話の「仲介役」にこだわる韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は新たに問題を抱え込む形となった。対話を進めるため韓国が世界食糧計画(WFP)を通じて北朝鮮に支援する方針だったコメ5万トンも、北朝鮮は受け取らない姿勢を示しているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ