北がまた飛翔体2発を発射、米には「今月下旬に包括的討議」表明

北朝鮮による飛翔体発射を報道するテレビを見る韓国の市民ら=10日、ソウル(AP)

北朝鮮による飛翔体発射を報道するテレビを見る韓国の市民ら=10日、ソウル(AP)

 【ソウル=桜井紀雄、ワシントン=黒瀬悦成】韓国軍合同参謀本部は10日、北朝鮮が同日午前6時53分と7時12分ごろ(日本時間同)、西部の内陸にある平安南道(ピョンアンナムド)价川(ケチョン)付近から東に向けて飛翔体2発を発射したと明らかにした。最大飛距離は約330キロと探知したという。短距離弾道ミサイルなど北朝鮮による飛翔体の発射は8月24日以来で、今年に入って10回目。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ