ファーウェイ副会長の審理始まる カナダ、米引き渡しの可否判断 ハイヒールで足首にはGPS

裁判所に向かうファーウェイ副会長兼CFOの孟晩舟被告。足首には所在確認できる機器を装着している=20日、カナダ(ロイター)

裁判所に向かうファーウェイ副会長兼CFOの孟晩舟被告。足首には所在確認できる機器を装着している=20日、カナダ(ロイター)

 【ニューヨーク=上塚真由】米司法当局に詐欺罪などで起訴された中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟(もう・ばんしゅう)被告=保釈中=(47)について、米国への身柄引き渡しの可否を決める審理が20日、カナダ西部バンクーバーの裁判所で始まった。孟被告側は、米国への引き渡しを認める根拠はないとして争う構えを改めて示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ