フィリピンが米軍地位協定を破棄 南シナ海情勢に影響も

マニラを訪問したポンペオ米国務長官と握手するフィリピンのドゥテルテ大統領=2019年2月28日(ロイター)

マニラを訪問したポンペオ米国務長官と握手するフィリピンのドゥテルテ大統領=2019年2月28日(ロイター)

 フィリピン政府は11日、米軍の国内における法的な地位を定めた「訪問米軍地位協定(VFA)」の破棄を米国側に通告したと発表した。VFAは両国が実施する合同軍事演習の根拠ともなっており、中国が進出を強める南シナ海の安全保障に影響が出る可能性もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ