ビール類酒税の統一、どう思う?

 平成29年度の税制改正の論議が今後、本格化します。焦点の一つに挙げられているのが、ビールや発泡酒、第3のビールといったビール類酒税の統一です。

 現状では350ミリリットル当たりビールが77円、発泡酒が47円、第3のビールが28円となっていますが、これを約55円に統一する方向で検討が進められます。実現すると、ビールが値下がりする一方で、発泡酒や第3のビールはこれまでよりも価格が高くなる見通しです。

 割高でもビールにこだわっている人には朗報ですが、家計を気にして発泡酒や第3のビールを愛飲している人は負担が増える形になります。あなたはビール税の統一についてどう思いますか?

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ