「慰安婦」像設置に対抗し日本の駐韓大使ら一時帰国へ、どう思う?

 日本政府は6日、年末に韓国・釜山の日本総領事館の慰安婦像が設置されたことへの対抗措置として、駐韓日本大使らの一時帰国や日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議中断などの対抗措置を発表しました。

 菅義偉官房長官は記者会見で、対抗措置は「わが国の立場を明確に示した」と述べ、慰安婦像設置に強い不快感を示しました。

 日本政府は慰安婦像の設置は2015年12月の日韓両政府が発表した旧日本軍による従軍慰安婦問題を巡る合意に違反しているとして早期の像撤去を求めています。

 この対抗措置をあなたはどう思いますか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ