衝撃事件の核心

焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか

 東京・築地の築地場外市場商店街で8月3日に発生し、約15時間燃え続けた火災。連日観光客らでにぎわっていた東京を代表する外国人観光客に人気の商店街は瞬く間に真っ黒な煙に包まれ、7棟計935平方メートルが焼失した。「火事には一番気をつけていたのに…」。火災への警戒を強めていた商店街で、盲点となっていたのは長年の営業で蓄積した“火だね”だった。(社会部 上田直輝)[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ