関西の議論

「好きに性別は関係ない」琵琶湖でLGBTら150人がパーティー 性の多様性を理解して

 大津市で8月下旬、琵琶湖の遊覧船にLGBT(性的少数者)らやその支援者らが集い、交流する催しが開かれた。国内外から約150人が参加し、女装家や筋肉質の男性らによるパフォーマンスも繰り広げられた。開放的なパーティーを楽しんだ参加者たちは「カテゴライズや偏見が、いかに意味のないことかという認識を広げていきたい」と話していた。(杉森尚貴)[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ