経済インサイド

東京五輪へ遠隔通訳に脚光 24時間多言語対応 外食・小売り・カプセルホテルで戦力に

 訪日外国人客数が過去最高水準で推移する中、タブレット端末などを利用した24時間遠隔通訳サービスが脚光を浴びている。小売り、観光関連企業が外国人客に対応するには、外国語に堪能なスタッフが必要だが、費用などの面で限界があった。これに対し、新たな通訳サービスは、わずかな利用料を払えば、多くの国の言語にいつでも対応できる。東京五輪開催で訪日客が一段と増加する2020年に向け、普及に弾みがつきそうだ。[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ