経済インサイド

金融庁 設立以来の組織再編 検査・監督一体化・官房機能強化を検討 森信親長官続投の布石か

 金融庁が来年夏をメドに、大きな組織再編に乗り出そうとしている。現在は縦割りになっている検査と監督を一体化する一方で、金融行政の「司令塔」となる官房機能を強化する案などが浮上。平成10年に大蔵省(現・財務省)から分離・発足して以来の大改革であるため、指揮を執る森信親(のぶちか)長官(60)が今年も続投して3年目に突入するのは確実との見方が金融業界で出ている。[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧