政界徒然草

100歳の国会議員も誕生か?伸びる寿命「定年制」が惹起した「適正年齢」とは

 自民党が来年夏の参院選で擁立する候補者として、内規で定めた「定年」を超える現職議員を7人も公認したことが物議を醸した。党内には若手を中心に「党の新陳代謝ができない」と定年制の厳格な適用を求める声があるが、定年制の見直しに言及する党幹部もいる。日本人の平均寿命が伸び続け「人生100年時代」が叫ばれるようになった今、国会議員の適正年齢に関する議論が必要となってきたようだ。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ