防衛最前線

海自護衛艦「いずも」 「海上の教室」でASEAN士官に艦上セミナーを実施

 「いずも」は海上自衛隊が誇る最新鋭のヘリコプター搭載型護衛艦だ。平成27年3月に就役したばかりで、全長248メートル、基準排水量1万9500トンは海自で最大。対潜水艦の哨戒や島嶼防衛などで司令塔の役割を果たすほか、南海トラフ地震など大規模災害が起こったときにも、けが人や被災者の収容など、洋上の救援拠点として活躍することが期待されている。[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧