大リーグ通信

「ヤンキースにとってプラスだ」とNYメディア マー君の右肩故障発生はなぜ朗報なのか

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大(28)が右肩の炎症で8月12日に10日間の故障者リスト(DL)入りした。9日のブルージェイズ戦で4回88球を投げて右肩に違和感を感じた田中は、11日に検査の結果、炎症と診断された。エースのリタイアは非常事態なのに、地元ニューヨークのメディアの中には「田中のけがは歓迎すべきもの」という論調まで現れた。なぜなのか。[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ