スポーツ異聞

性的暴行疑惑に3度目の飲酒運転 素行不良の韓国大リーガー 放出危機って当然?

 韓国の大リーガー、姜正浩(30、カン・ジョンホ)が2017年シーズンを棒に振るピンチに陥っている。昨年12月、ソウル市内で飲酒運転で事故を起こしながら逃走し、今年3月に懲役8月、執行猶予2年の実刑判決を受けた。これに伴い、米国大使館から就労ビザ更新を拒否されているというのだ。朝鮮日報が報じた。大リーグは飲酒運転を重大犯罪と見なし厳格に対処。実際、姜は開幕前のキャンプに参加していない。所属のパイレーツからも放出論が出ているようで、4月2日(日本時間3日)に開幕した米大リーグでプレーできなかった。今回が3度目の飲酒運転の上、昨年7月に性的暴行疑惑も浮上する素行不良では、自業自得としか言いようがない。[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧