ビジネスの裏側

国内腕時計、驚きのエプソン参入…その狙いは? セイコーと「同門対決」にも注目

 セイコー、シチズン、カシオの3社がつばぜり合いをしてきた国内腕時計メーカーのなかに今秋、“新興勢力”が現れた。海外の高級腕時計に対し、国内メーカーは先端技術を生かした高機能腕時計で存在感を示してきたが、そこに割って入ってきたのが、セイコーエプソンだ。新腕時計ブランド「TRUME(トゥルーム)」を引っさげ、年末商戦で台風の目となれるか注目が集まっている。(藤谷茂樹)[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ