ビジネスの裏側

りそなHD、20年越しの構想再び メガバンクと一線…地銀再編のカギとなるか

 りそなホールディングス(HD)傘下の近畿大阪銀行と、三井住友フィナンシャルグループ(FG)傘下の関西アーバン銀行、みなと銀行が来年4月に経営統合する。りそなHDが過半出資する中間持ち株会社「関西みらいフィナンシャルグループ(FG)」を設立し、3行が傘下に入る。りそなが旧大和銀行時代の約20年前から掲げてきた「スーパーリージョナル構想」の復活をほうふつさせる組織スキームで、今後の地銀再編をめぐるカギとなりそうだ。(大島直之)[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ