ビジネスの裏側

プログラミング体験で鍛える「子供の考える力」 企業と保護者が熱視線

 コンピューターを動かすプログラムを作成する「プログラミング」を、子供が気軽に体験したり、本格的に学んだりするための取り組みが増えている。さまざまな分野でIT化が進展したことによるプログラマー不足の解消だけでなく、子供が筋道を立てて考える訓練になるという教育効果への期待も追い風になっている。(阿部佐知子)[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ