映画

三田佳子、祐也被告に母の思いポロリ「清濁併せ持って人生は作られていくんだなと」

 今年で5回目を迎えた「京都国際映画祭」が11日開幕し、アンバサダーを務める女優、三田佳子(77)が京都市下京区の西本願寺で行われたオープニングセレモニーに参加した。次男で元俳優、高橋祐也被告(38)が覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴され、9日に保釈されて以来初の公の場。息子について直接語ることはなかったが、「清濁併せ持って人生は作られていくんだなと、身をもってつくづく思います」と心境を吐露した。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ