朴槿恵前大統領

平昌五輪 運営費50億円不足に文在寅大統領が考えた朴槿恵氏と同じコト 五輪後、競技場が魚の冷凍庫に!

 開幕まで200日を切ったというのに、平昌五輪を取り巻く状況は依然、厳しいものばかりだ。五輪組織委員会の運営費は516億ウォン(約51億6000万円)が不足し、文在寅大統領が公共企業に支援を要請する緊急事態だ。五輪終了後の競技場施設の事後活用に関しても、総額1264億ウォン(約126億4000万円)で建設された競技場を水産物の保管場所にするという「あきれた提案」(中央日報)が出るほど、暗礁に乗り上げている。[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ