米大統領

ロシアゲート疑惑 トランプ陣営の弁護士を起訴 FBIに虚偽供述

 【ワシントン=加納宏幸】ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査しているモラー特別検察官が新たに捜査当局に対して虚偽の供述をした罪で弁護士1人を起訴し、同弁護士は20日、首都ワシントンの連邦地裁で有罪を認めた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ