津波

気仙沼の高校が仮設校舎の閉校式 津波被災後の「学びや」に別れ

 東日本大震災の津波で被災した宮城県立気仙沼向洋高(気仙沼市、生徒数359人)で新たな校舎が完成し、移転するのを前に、7年間「学びや」だった仮設校舎で24日、閉校式が開かれた。プレハブ建ての仮設校舎に全生徒が集まるのはこの日が最後。新学期からは新校舎での学校生活をスタートさせる。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ