任天堂

マリオットの不正アクセス 中国の機密情報収集の一環か

 【ニューヨーク=上塚真由】世界最大手のホテルチェーン、米マリオット・インターナショナルがサイバー攻撃を受け、最大約5億人分の顧客情報が盗まれた問題で、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は11日、調査内容を知る関係者の話として、不正アクセスは中国による機密情報収集の一環だったと報じた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ