小池百合子 都知事

「千客万来施設」一転合意の舞台裏 現場との意思疎通欠いた小池百合子都知事、混迷“第2幕”も

 豊洲市場(東京都江東区)の観光拠点「千客万来施設」を2020年東京五輪・パラリンピック後に着工することで都と運営事業者の万葉倶楽部(神奈川県小田原市)が合意した裏側で、都が同社との交渉決裂を視野に、江東区への支援策を準備し概要も伝えていたことが、関係者への取材で分かった。加えて、決裂を見据え、関係者が新たな事業者選びに着手してもいた。こうした苦肉の調整を続けた現場を尻目に、小池百合子都知事が同社トップと会談したことで、急転直下の着工合意となったという。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ