ビートたけし

ビートたけしが語る死 「理想は葬式で拍手喝采」

 新刊『「さみしさ」の研究』(小学館新書)でビートたけし氏が論じたのは、男の「老い」と「死」について。だが、その内容は近年流行りの「孤独礼賛本」とは一線を画す。71歳を迎えた、たけし氏が語る理想の老後の暮らし方とは--。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ