iPS細胞

iPS備蓄事業、京大が外部移管へ 公益財団法人に

 京都大iPS細胞研究所は18日、人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)を再生医療用に備蓄し、研究機関などに提供する「ストック事業」を、公益財団法人などの外部組織に移管する方針を発表した。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ