iPS細胞

人のiPS細胞から卵子のもと「卵原細胞」 京大が世界初の作製に成功 

 ヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)を利用し、卵子のもとになる卵原細胞を培養だけで作ることに世界で初めて成功したと、京都大の斎藤通紀教授(細胞生物学)らのグループが発表した。20日付の米科学誌サイエンス電子版に掲載された。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ