撤退・閉鎖…企業の決断

新着ニュース

東芝社長が会見、決算再延期を謝罪 海外原発事業から撤退「振り出しから再チャレンジ」

 経営再建中の東芝は14日、巨額の損失が発生している米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の株式過半を売却する方針を発表した。海外の原発事業からは撤退する方向だ。一方、WHの損失をめぐって監査法人の承認が得られていないため、平成28年4~12月期連結決算を含む「四半期報告書」の提出期限を再延期し4月11日とした。

新着ニュース一覧

関連フォト

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧