プラモデル・鉄道模型

六甲山の災害知って 「阪神大水害」など写真や模型で解説 神戸

 六甲山周辺で起きた災害を紹介する「六甲山の災害展」が14日、神戸市中央区の「人と防災未来センター」で始まった。600人以上の死者・行方不明者を出した昭和13年の阪神大水害から今年で80年。各災害の土砂崩れの様子や被害状況を写真やパネルなどで解説している。26日まで。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ