金正男氏殺害

金正男氏殺害 審理継続決定で裁判長期化へ アイシャ被告は法廷内で「涙」

 【クアラルンプール=吉村英輝】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏が昨年、マレーシアの空港で猛毒の神経剤を顔に塗られ殺害された事件で、実行犯として殺人罪に問われた女2被告の第1審の公判が16日、クアラルンプール近郊の高裁で開かれた。裁判所は、検察側が進めてきた立証結果に妥当性があるとの判断を示し、審理の継続を決めた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ