どうなる東芝 巨額赤字

東芝、米LNG事業の売却検討 最大の経営リスク排除へ

 東芝が、米テキサス州での液化天然ガス(LNG)事業の売却に向けた検討に入ったことが10日、明らかになった。国内外の複数のエネルギー関連企業と交渉しているとみられる。半導体子会社を売却し、経営危機を脱した東芝にとって米LNG事業は最大の経営リスクになっており、撤退に向けた調整を急ぐ考えだ。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ