どうなる東芝 巨額赤字

東芝が営業益予想200億円に下げ 半導体が苦戦

 東芝は13日、平成31年3月期の連結業績予想を修正し、本業のもうけを示す営業利益を従来予想の600億円から200億円(前期比76・8%減)に引き下げた。半導体製造装置を手掛ける連結子会社の株価下落に伴い減損損失を計上するほか、送配電・変電システムの国内大型案件における追加コスト発生などを織り込んだ。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ