将棋

新着ニュース

神木隆之介インタビュー 17歳の天才プロ棋士演じる「3月のライオン」前後編 「誰かが必ずそばにいる」

 羽海野(うみの)チカの人気漫画を映画化した「3月のライオン 前後編」(大友啓史監督)は、孤独な17歳の天才プロ棋士、桐山零(きりやま・れい)が対局や人々とのふれ合いの中で、成長していく過程を描く。「どんなに孤独でも、誰かが必ず自分を見ていてくれる」と語る、主役の桐山を演じた俳優、神木隆之介(23)に話を聞いた。

新着ニュース一覧

関連フォト

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧