教員間いじめ

激辛カレー強要、メモ隠蔽…神戸市教委が目指す体質改善

 同僚を「発情期のサル」と呼び、「死ね」「カス」の暴言が飛び交う-。どこかのブラック企業の話ではない。神戸市立東須磨小学校の職員室ではそれが日常の光景だった。激辛カレーの強要に象徴される前代未聞の教員間いじめ問題では加害教諭や歴代校長らが免職を含む懲戒処分を受け、一応の幕が引かれた。だが市教育委員会の構造的問題には、メスが入ったとは言いがたい。神戸の学校現場の再生は可能なのか。(石橋明日佳)[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ