森友学園問題

森友学園問題 幼稚園、不正申請が常態化 教職員3割要件満たさず

 大阪府や国の補助金を不正受給したとして、学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)が詐欺容疑などで家宅捜索を受けた事件で、学園経営の塚本幼稚園(同)が大阪府から人件費補助を受けた教職員延べ72人のうち、25人が要件を満たしていなかったことが21日、府への取材で分かった。年度によっては半数以上の職員が要件違反に該当し、不正申請が常態化していた。大阪地検特捜部は申請手続きを担当していた籠池(かごいけ)泰典前理事長(64)が補助要件についてどの程度把握していたか捜査を進める。[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧