墜落事故

長野の墜落ヘリ、5月に回収へ 県警が機体を捜査

 9人が死亡した長野県の消防防災ヘリコプター「アルプス」の墜落事故で、県は27日、現場に残された機体の回収を5月に始めると発表した。同月中に作業を終える方針。業務上過失致死容疑で捜査している県警が、機体を詳しく調べる。[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧