北朝鮮のミサイル開発能力

北のミサイル、通常軌道なら射程1万3000キロか 米全土を射程に 米専門家

 【ワシントン=黒瀬悦成】米軍備管理専門家のデービッド・ライト氏は28日、北朝鮮が発射した弾道ミサイルについて、通常軌道で発射された場合の飛距離は1万3000キロ以上に達し、ワシントンを含む米全土が射程を収めることができるとの分析を明らかにした。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ