防衛省

「対北制裁の実効性を確保」 小野寺防衛相、黄海などでの警戒監視の実施認める

 小野寺五典防衛相は16日午前の記者会見で、北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁に反し、海上で荷物を積み替えて密輸する行為を防ぐため、海上自衛隊が日本海や黄海で行っている警戒監視活動について「国際社会と密接に連携しながら安保理決議の実効性を確保していく」と述べ、実施を公式に明らかにした。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ