高校野球屈指の強打者 清宮幸太郎

早実・清宮、“場外”高校通算95号!歴代単独3位に浮上/春季関東大会

 春季高校野球・関東大会準々決勝(早実4-8作新学院、22日、ひたちなか市民球場)プロ注目のスラッガー、早実(東京1位)の清宮幸太郎内野手(3年)が準々決勝の作新学院(栃木2位)戦に「3番・一塁」で先発出場。八回、右越えに“場外弾”を放ち、高校通算95号で歴代単独3位に浮上した。今秋のドラフト会議で1位指名の有力候補に挙げているヤクルト・小川淳司シニアディレクター(SD、59)が視察する中、自慢のパワーを披露したが、チームは4-8で敗れ、準決勝進出はならなかった。[続きを読む]

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧