受動喫煙とたばこ文化

加熱式たばこの増税、観光促進税や森林環境税の創設も検討項目に

 30年度税制改正では、消費生活にも影響する制度の見直しが進められる。政府・与党は、たばこ税について3年かけて1本あたり3円程度引き上げるとともに、税負担が異なる「加熱式たばこ」も増税を視野に検討。観光振興財源の確保のため、日本を出国する際に1人当たり千円を徴収する「観光促進税」や、地球温暖化対策として市町村の森林整備財源に充てる「森林環境税」の創設も目指す。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ