受動喫煙とたばこ文化

都受動喫煙条例骨子案、区長に説明「大手町と小笠原村で一律のルールを作ることは合理的か」

 東京都が4月に公表した受動喫煙防止条例の骨子案について、小池百合子知事は15日、特別区長会の総会に出席し、理解を求めた。区長からは議論不足を指摘する声や、「路上喫煙の増加を招く」などの懸念が出た。飲食業界7団体との面会では「経営に影響が出る」と再考を求められた一方、子育て中の母親らからは賛同の声が寄せられるなど賛否が分かれた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ