金正恩 朝鮮労働党委員長

正恩氏に「重病説」浮上! 識者「動きが老人のよう。病気か身体能力の低下としか思えない」 新型肺炎、北は厳重すぎる警戒もすでに感染拡大か

 中国の新型肺炎問題で、中国人観光客の受け入れ禁止や国境封鎖など、いち早く厳重な措置を取ったのが北朝鮮だ。中国に依存する経済への打撃は避けられないなかでの「鎖国」政策について、北朝鮮国内でも新型肺炎が蔓延(まんえん)しているとの推測があるほか、朝鮮半島ウォッチャーは、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の「重病説」があるとの見方を示す。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ