乳がん

生稲晃子、壮絶“がん体験”語るワケ 乳がんで右乳房の全摘&再建手術 「経験を話して頑張ろうと思ってもらえれば」

 乳がんで右乳房の全摘手術したことなどを公表した元おニャン子クラブの女優、生稲晃子(50)。現在はその経験を生かして、政府の「働き方改革実現会議」のメンバーとして活動し、講演活動では闘病しながらも働くことの大切さや家族の絆などを伝えている。なぜ彼女は笑顔でつらい体験を語り続けるのか。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ