乳がん

真木和さん、乳がんで49歳死去…女子マラソン・アトランタ五輪代表

 陸上の女子1万メートルの元日本記録保持者で、1996年アトランタ五輪女子マラソン代表の真木和(まき・いずみ=現姓山岡=やまおか)さんが乳がんのため、18日に大阪・箕面市の自宅で死去していたことが24日、分かった。49歳だった。葬儀・告別式は21日に近親者で済ませた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ