台風・大雨

昨年の台風21号被害検証結果 川越市の初動「不適切」 情報伝達、発信に課題 埼玉

 昨年10月22、23日の台風21号に伴う埼玉県川越市寺尾地区の浸水被害で、同市は17日、問題が指摘された市の初動対応に対する内部検証結果を発表した。浸水被害が深刻化する中、詳細な被害状況が災害対応を検討する部長会議に報告されず、同会議も寺尾地区の詳細な被害確認を指示しないなど災害対応の司令塔の役割を十分に果たしていなかったことが明らかになった。(石井豊、写真も)[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ