生物、歴史、宇宙…気になる「発見」

前がん状態を発見する「尾道方式」とは

 膵(すい)臓がんは初期に見つかることは少なく、「手術不可能」の段階で見つかることが多い。根治するためには手術で取り除くことが不可欠だが、手術ができないことが多いために生存率は低くなっている。こうした状況を変える試みが、広島県尾道市の医師会によって2007年から行われ、現在全国に広がっている。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ