自公圧勝 衆院選

立憲民主党が憲法調査会を始動 9条改正を否定、安倍晋三政権と対峙 希望の党は22日から改憲論議

 立憲民主党は21日、結党後初となる党憲法調査会(山花郁夫会長)の会合を開いた。枝野幸男代表は9条に自衛隊の存在を明記する安倍晋三首相の改正案を全否定し共産党や社民党との共闘を進めるだけに、会合も安倍政権批判の色彩が際立った。希望の党は22日から党憲法調査会を始動させるが、自民党の船田元憲法改正推進本部長代行らに講師を打診するなど、改憲への積極的な姿勢を打ち出す構えだ。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ