ゴーン被告逃亡

ゴーン被告は「恣意的な拘禁」 国連部会が意見書公表 日本側は異議

 【ロンドン=板東和正】国連人権理事会の作業部会は26日までに、元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告の日本での刑事手続きについて、「恣意(しい)的な拘禁」にあたるとする意見書を公表した。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ