強制不妊問題

「私の人生返して」「何が何だか分からなかった」 強制不妊手術で女性が訴え

 旧優生保護法(昭和23~平成8年)下で障害者らに不妊手術が繰り返された問題で、救済に向けた超党派議員連盟(会長・尾辻秀久元厚生労働相)の会合が29日、東京都内で開かれ、不妊手術を施された宮城県の70代女性が「私の人生を返してもらいたい」と早期の救済を訴えた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ