首里城で火災

首里城の大龍柱、補修完了…新たな柱の見本に 記憶継承へ展示

 昨年10月の首里城(那覇市)の火災で焼け跡に残った「大龍柱」の補修作業が終わり30日、報道陣に公開された。大龍柱は竜をかたどった一対の柱。首里城公園内のプレハブ小屋で約2年間展示し、正殿復元の際に新たにつくる大龍柱の見本とする。その後も、火災の記憶を伝える史料として展示を続ける方針。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ