寝屋川中1男女殺害

「他人のせいにしたかった」大阪・寝屋川の中1男女遺棄で被告

 平成27年8月に大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん=当時(13)=と同級生の星野凌斗(りょうと)さん=同(12)=が殺害された事件で、2人への殺人罪に問われた山田浩二被告(48)の裁判員裁判の第5回公判が14日、大阪地裁(浅香竜太裁判長)で開かれた。被告人質問が行われ、山田被告は、星野さんの遺体周辺に第三者の体液が付着したティッシュを置いた理由を「他人のせいにしたかった」と述べた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ