世界体操

内村、鉄棒銀で3年ぶり世界一ならず 日本勢は今大会金メダルなし

 体操・世界選手権最終日(3日、ドーハ)種目別決勝後半が行われ、男子鉄棒で内村航平(29)=リンガーハット=は14・800点で銀メダル。2015年大会以来の世界一はならず、日本勢は今大会、金メダルなしに終わった。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ