あおり運転

埼玉の「ひょっこり男」、自転車あおり運転罪で起訴

 さいたま地検は16日、自転車で車の前に飛び出す危険な運転をしたとして、全国で初めて自転車による道交法違反(あおり運転)容疑で10月に逮捕された埼玉県桶川市、無職、成島明彦容疑者(33)を同罪で起訴した。成島被告は急な飛び出しを繰り返しているとして、住民から「ひょっこり男」と呼ばれていた。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ