中国製IT機器排除

ドイツ、5Gで入札開始 華為採用の可否焦点

 ドイツ当局は19日、第5世代(5G)移動通信システムに関し、複数の周波数帯の入札を始めた。通信大手ドイツテレコムや英国のボーダフォンなど4社が参加した。各社が利用権を得た上で機器供給業者を決める仕組みで、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の機器が採用されるかどうかが焦点となっている。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ