どうなる日韓関係

北脅威を直視しない韓国 描けぬ安保協力 防衛相会談

 日韓、日米韓の防衛相会談で、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)問題の打開策は見つからなかった。対北融和路線をとる韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がGSOMIAの継続を認めないため、河野太郎防衛相が連携の重要性を説いたところで、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は従来の釈明を繰り返すしかないからだ。北朝鮮の核・ミサイル脅威に目を背ける韓国に、日本政府や与党内ではいらだちが募る。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ