20年ぶり新紙幣へ

「理想求め、働いた」新一万円札肖像、渋沢栄一のひ孫が講演

 新しい一万円札の肖像画に決まった渋沢栄一のひ孫で、渋沢栄一記念財団の理事長を務める雅英(まさひで)さん(94)が23日、東京都内で講演し、渋沢について「生涯を通じてよく働いた人だった。常に理想を求め、より大きなことを目指していた」と語った。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ