宮城、福島で震度6強

福島・宮城地震、住宅被害の9割が国支援対象外か

 震度6強を福島、宮城両県で観測した地震は27日で発生から2週間となった。総務省消防庁のまとめ(25日)によると、両県の住宅被害は4629棟に上る。現時点では屋根瓦の落下や壁の剥落などが98%を占めており、「一部損壊」と認定されると国の住宅再建支援制度の対象外となる。新型コロナウイルス禍で自治体の財政は厳しく、国の支援を求める声も上がる。[続きを読む]

ピックアップニュース

新着ニュース一覧

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ