「春節後に営業再開!」という張り紙も… コロナ禍の複雑な心理

新型コロナウイルスの感染拡大後に閉店した北京市内の飲食店=28日(三塚聖平撮影)

新型コロナウイルスの感染拡大後に閉店した北京市内の飲食店=28日(三塚聖平撮影)

 どうやって生活をしているのだろうか-。新型コロナウイルス禍が収束する前の北京で、こんな疑問をずっと抱いていた。1月下旬の春節(旧正月)後に感染対策で多くの飲食店が数カ月の休業を余儀なくされ、街中には「春節後に営業再開!」という張り紙を残したまま空となった店舗が今も一部残る。事実上の自宅待機が数カ月続いたという会社員の話も耳にした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ